仙台の任意売却の閲覧は?チェックポイントはどこ?

仙台の任意売却の閲覧は?チェックポイントはどこ?

仙台で任意売却物件を買う!お得そうだけど注意点は?メイン

任意売却物件はネットでチェック可能。エリア選択で「仙台」を選べば新着情報も。ライフライン、管理組合など内覧ポイントがいくつかあるので要注意。

仙台の任意売却の閲覧は?チェックポイントはどこ?

任意売却の物件を仙台で探しているなら情報収集にネットを利用するのがおすすめです。

ただし、気を付けておきたい内覧ポイントがいくつかあるのでそのあたりも頭に入れておきましょう。

◎サイト数は少ないが新着物件などを確認できる。

ネット上では任意売却物件だけでなく競売物件も情報が公開されています。

「任意売却物件 新着情報 仙台」とか、「競売物件 新着情報 仙台」と入力すれば当該サイトにたどりつけます。

任意売却物件は市価よりも2割程度、競売物件は3割~5割程度の価格で出ています。

外観や間取り図、その他物件名、住所などが公開されています。

◎愛情がかけられているリフォーム歴の多い物件。

掲載情報としては一般の不動産情報と同じです。

任意売却物件に限って言えば、内覧申込をすることで住戸内を見ることは可能です。

リフォーム歴があるものについては記載されていいます。

それだけ愛着があった物件なので入居後も安心度合いが大きいです。

競売物件は下見ができる物件とできない物件があります。

戸建て住宅の場合は、雨漏り、傾き、基礎、耐震性、老朽化の度合い(築年数)に注意しましょう。

◎下見が可能であれば、任意売却物件でも競売物件でも、見た目のキレイさではなく、ライフライン系統を重視しチェックすべきです。

とくに築年数の古いものは、戸建てでもマンションでも、配電盤のアンペア数や空きに余裕がないなどで、入居後に電気工事が必要になります。

専有部分の配水管が傷み漏水すると自費での修理になります。

また管理組合の稼働状況を確認しましょう。

共用部分の管理が行き届いていないマンションは購入すべきではありません。

PickUp Entry